「横雲」のやまとうた


by asitanokumo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 104 )   > この月の画像一覧

私の題詠blog2011の百首について、夏実麦太朗さんに七首選歌をいただきました。
☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りということでした。

014:残
望月の一夜を通し照り映えて思ひ残さぬ朝の横雲

023:蜂
花蜂の飛び交ふ苑に咲く花の蜜に魅かるる心地して駆く

☆048:束
束ね髪放てば燃ゆる秋の色身は菊の香に抱(いだ)かれてをり

050:酒
花びらの浮かべる朝の菊の酒少し乱れて女澄みたり

059:騒
つれなくもあはれといひて臥せ居ればひたと寄せ来る春の潮騒

090:そもそも
そもやそもそもじを恋ふも夢ならば浮名立たぬと契る春の夜

097:毎
逢ふ毎に深まりゆくが怖きかな情けも肉も熱く燃ゆれば
[PR]
by asitanokumo | 2011-02-28 20:31 | 題詠blog2011

完走報告(横雲)

二月十日過ぎに「うたのわ」に参加し、こちらを知って、今回初参加です。
読み返すと直したい歌が多いのですが、一気に詠んで推敲も無いという発表の場というのも又面白く思えました。
予想以上に熱中した一週間、意外に速く完走できました。

一応、文語で、立場を設定しての題詠でした。面白くよむことができました。
時系列に並び替えて揃えれば物語にできるかと思っています。

主催者さま、ご参加の皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by asitanokumo | 2011-02-24 20:22 | 題詠blog2011

100:完(横雲)

 忘られぬ思ひ出ひとつ汝(な)が舌の完骨(みみせせ)に這う甘き感触
[PR]
by asitanokumo | 2011-02-24 18:50 | 題詠blog2011

099:惑(横雲)

 道ならぬ恋の終はりて静かなり道に惑ひし日々遥かなり
[PR]
by asitanokumo | 2011-02-24 18:48 | 題詠blog2011

098:味(横雲)

 三味の音に惹かれて雨の春の街そぞろ歩けば人の恋しき
[PR]
by asitanokumo | 2011-02-24 18:46 | 題詠blog2011

097:毎(横雲)

 逢ふ毎に深まりゆくが怖きかな情けも肉も熱く燃ゆれば
[PR]
by asitanokumo | 2011-02-24 18:44 | 題詠blog2011

096:取(横雲)

 春の宵左褄取る女居て花弁散らす三味の音哀し
[PR]
by asitanokumo | 2011-02-24 18:42 | 題詠blog2011

095:遠慮(横雲)

 歌に酔ひ恋に迷ひて行く末の前途遼遠慮(おもんばか)れり
[PR]
by asitanokumo | 2011-02-24 18:40 | 題詠blog2011

094:裂(横雲)

 裏切りの支離滅裂の言い訳に流す涙の枯れ果てし夜
[PR]
by asitanokumo | 2011-02-24 18:38 | 題詠blog2011

093:迫(横雲)

 山間(やまあひ)の谷に迫りて山桜人知れずこそ愛しかるらめ
[PR]
by asitanokumo | 2011-02-24 18:36 | 題詠blog2011