「横雲」のやまとうた


by asitanokumo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:歌物語( 1 )

花いくさ

 「祇園伝説の芸妓岩崎峰子の半生」に寄せて

「黒髪の」舞の仕草の凛として身中に燃ゆは恋の埋み火

指切りに焦がるる身こそ花いくさ意地の恋とて祇園に生くる

拒みつつ誠の恋に溺れけり恋の遊びか遊びの恋か

祇園街鉢に飼はれし金魚かな己が心の知るよしもなし

恋ふ人の面影追ふも澪標流る涙ぞ舞に生くべく

恋花は昔のことと覚悟して思ひ出散らす花いくさ

一面の白米に込む思ひかな祇園に生くる姿すがしき



・「歌物語」の試みは、「白睡蓮・清しくも艶めき咲ける睡蓮の悩める如く涙抱けり」というサイトでもやっていますが、なかなか更新の機会がありませんので、これに転載しました。
[PR]
by asitanokumo | 2011-05-12 09:32 | 歌物語